株式・債券の発行市場にフォーカスしたニュースサイト

この記事は有料記事です

三井物産<8031>:初の海外売出し、急速に積み上がる

三井物産が実施した海外売出し(北米を除く)の売出価格が25日に決定した。以下は案件レビュー。

コード 8031/東P・名P・札・福
売出株数 1493万3400株
売出価格 7395円
売出総額 1065億6474万2400円
決議日 6月24日
割引率 3.50%(仮条件3.0~4.0%)
受渡日 6月27日
ブックランナー GS/野村

三井物産本店(2020年12月17日、東京・大手町)

発行体にとって初の海外売出しで、三井住友海上火災保険が約1172万株を、三井住友銀行が320万株ほどを売り出した。売出総額は1065億円。

この記事は有料記事です。全文をお読みいただくには、
法人向けサービス(有料)へのお申し込みが必要です。