株式・債券の発行市場にフォーカスしたニュースサイト

格付け

R&Iは10日、東武鉄道の発行体格付けをA-からAに引き上げた。方向性はポジティブから安定的に変更。債券・発行登録予備格付けもA-からAに格上げした。

ムーディーズは10日、デンソーの発行体格付け・シニア無担保債務格付けA2を確認し、見通しを安定的からポジティブに変更した。

JCRは4日、丸紅の長期発行体・債券・発行登録予備格付けをAA-からAA、債券(期限付き劣後債)・劣後ローン格付けをAからA+にそれぞれ引き上げた。格付けの見通しは安定的。国内CP格付けはJ-1+に据え置いた。

JCRは4日、永谷園ホールディングスの長期発行体・債券格付け(BBB+)をネガティブでクレジット・モニター(CM)に指定した。同社は3日、創業者一族が丸の内キャピタルと共同でマネジメント・バイアウト(MBO)を実施するこ…

JCRは30日、アコムの長期発行体・債券・発行登録予備格付けをA+からAA-、国内CP格付けをJ-1からJ-1+にそれぞれ引き上げた。格付けの見通しは安定的。

R&Iは27日、大和証券グループ本社と大和証券の格付けを1ノッチずつ引き上げた。発行体格付けの方向性は安定的。対象は以下の通り。 <大和証券グループ本社> ・発行体/債券/発行登録予備/MTNプログラム格付け:A…

フィッチは1日、三井住友銀行(SMBC)の長期発行体デフォルト格付け(IDR)をA-からAに引き上げた。格付けのアウトルックは安定的。 1ノッチの格上げについて、フィッチは「SMBCグループの長期IDRは、グループの存続…

フィッチは1日、三菱UFJ銀行と三菱UFJ信託銀行の長期発行体デフォルト格付け(IDR)をA-からAに引き上げた。格付けのアウトルックは安定的。 1ノッチの格上げについて、フィッチは「三菱UFJ銀行の長期IDRは、秩序あ…

S&Pは23日、富士フイルムホールディングスの長期発行体格付け(AA-)を引き下げ方向のクレジット・ウォッチ(CW)に指定した。 富士フイルムHDについて、S&Pは「同社はバイオCDMO事業向けを中心にS…

R&Iは19日、近鉄グループホールディングスの発行体・債券・発行登録予備格付けをBBBからBBB+に引き上げた。 「鉄道は旅客の戻りや運賃改定で、運輸収入はコロナ前水準への回復を見込む。鉄道以外に不動産、百貨店、…