株式・債券の発行市場にフォーカスしたニュースサイト

格付け

R&Iは19日、近鉄グループホールディングスの発行体・債券・発行登録予備格付けをBBBからBBB+に引き上げた。 「鉄道は旅客の戻りや運賃改定で、運輸収入はコロナ前水準への回復を見込む。鉄道以外に不動産、百貨店、…

JCRは17日、京成電鉄の長期発行体格付け(A+)の見通しを安定的からポジティブに変更した。 「成長戦略に沿った事業基盤の強化が進んでいる。成田空港輸送ではJRとの競合が見られるものの、有料特急スカイライナーの増発など利…

JCRは11日、日産自動車と日産フィナンシャルサービスの長期発行体格付け(いずれもA)の見通しを安定的からポジティブに引き上げた。 JCRは、日産本体について「事業構造改革の進捗や半導体不足解消などにより、米国事業を中心…

JCRは11日、ソフトバンクグループの格付けを1ノッチずつ引き上げた。長期発行体格付けの見通しは安定的。詳細は以下の通り。 長期発行体・債券・発行登録予備格付け:A-→A 債券格付け(期限付き劣後債):BBB+→A- 債…

JCRは2日、すかいらーくホールディングスにA-の長期発行体格付けを新規で付与した。格付けの見通しは安定的。 すかいらーくHDについて、JCRは「ブランドポートフォリオを基盤に、世代や利用機会の異なる幅広い消費者ニーズを…

JCRは28日、ユニゾホールディングスの長期発行体・債券格付け(D)を撤回した。 この撤回は、「24年3月6日に開催した債権者集会において再生計画案が決議され、同日付けで東京地方裁判所による再生計画の認可決定がされた。

JCRは28日、近鉄グループホールディングスの長期発行体格付け(BBB+)の見通しを安定的からポジティブに変更した。債券・発行登録予備格付けはBBB+に据え置いた。 格付け見通しの引き上げには、「業績は堅調である。人流の…

S&Pは27日、あおぞら銀行の長期発行体格付け(BBB)のアウトルックを安定的からネガティブに変更した。 「同行の財務柔軟性がさらに低下する可能性が3分の1以上あるとS&Pがみていることに基づく。

JCRは19日、渋沢倉庫の長期発行体・債券格付けをA-からAに引き上げた。格付けの見通しは安定的。 「従前と比べて収益基盤が強化されている。物流事業では、自社倉庫に加え、顧客のニーズに機動的に対応するため賃借倉庫を積極的…

R&Iは5日、アイフルの発行体格付けをBBB-からBBBに引き上げた。格付けの方向性はポジティブ。CP格付けはa-2に据え置いた。 1ノッチ格上げした理由について、R&Iは「主力とする無担保ローン市場が回…