株式・債券の発行市場にフォーカスしたニュースサイト

格付け

R&Iは7日、キッコーマンの発行体格付け(A+)の方向性を安定的からポテジティブに変更した。 「2024年3月期は国内事業も値上げの効果が発現し、連結計で為替影響を除くベースでも増益となる可能性が高い。事業と地域…

S&Pは6日、双日の長期発行体格付けをBBB-からBBBに引き上げた。アウトルックは安定的。 格上げは「石炭などの資源価格が軟化するなかでも、非資源事業の着実な成長により、最終利益が今後1-2年、900億円程度の…

R&Iは25日、京阪ホールディングスにA-の発行登録予備格付けを付与した。発行予定額は800億円、発行予定期間は2025年5月24日までの2年間。発行体格付け(A-)の方向性は安定的となっている。キャピタルアイ・…

R&Iは25日、南海電気鉄道にA-の発行登録予備格付けを付与した。発行予定額は500億円、発行予定期間は2025年5月24日までの2年間。発行体格付け(A-)の方向性は安定的となっている。キャピタルアイ・ニュース…

S&Pは23日、ソフトバンクグループの長期発行体・無担保優先債券格付けをBB+からBBに、劣後債格付けをB+からBにいずれも引き下げた。アウトルックは安定的。キャピタルアイ・ニュースで続きを読む

JCRは16日、楽天グループの長期発行体・債券格付け(A)と期限付き劣後債・永久劣後債(BBB+)をネガティブでクレジットモニター(CM)に指定した。キャピタルアイ・ニュースで続きを読む