株式・債券の発行市場にフォーカスしたニュースサイト

格付け

JCRは24日、現代キャピタル・サービシズの外貨建て長期発行体格付け(A+)の見通しを安定的からポジティブに変更した。 「現代自動車(HMC)グループ(HMG)における韓国国内の自動車販売金融会社。主な事業内容は、HMG…

ムーディーズは20日、ソフトバンクグループのコーポレート・ファミリー・レーティング(CFR、Ba3)とシニア無担保債務格付け(Ba3)、劣後債務格付け(B2)を確認し、見通しをネガティブから安定的に変更した。

R&Iは15日、みずほフィナンシャルグループ各社の格付けを引き上げ、方向性は全てポジティブから安定的に変更した。 「国内外のCIB(コーポレート&インベストメントバンキング)ビジネスの強化が進み、利益貢献が高まっ…

R&Iは9日、ANAホールディングスの発行体・債券・発行登録予備格付けをBBB+から、期限付き劣後ローン格付けをBBB-からそれぞれA-、BBBに引き上げた。格付けの方向性は安定的。キャピタルアイ・ニュースで続き…

S&Pは2日、ファーストリテイリングの長期発行体格付けをAからA+に引き上げた。アウトルックは安定的。 今回の1ノッチの格上げは、「ファーストリテイリングでは、デジタル技術を活用したサプライチェーン効率化の進展に…

JCRは26日、AOKIホールディングスの長期発行体格付け(A-)の見通しを安定的からポジティブに変更した。 「業績は2021年3月期に底を打ち、回復基調にある。行動制限の緩和により各事業の需要が回復していることに加え、…

JCRは24日、りそなグループのりそな銀行と埼玉りそな銀行、関西みらい銀行、みなと銀行の長期発行体格付けをAA-からAAに引き上げた。格付けの見通しは安定的。関西みらい銀の短期発行体格付けはJ-1+に据え置いた。 りそな…

JCRは16日、南海電気鉄道の長期発行体格付け(A-)の見通しを安定的からポジティブに変更した。 「収益力は回復基調を強めている。特にコロナ禍で消失していたインバウンドの回復によるプラス効果は大きく、運輸業や流通業といっ…

R&IとJCRは11日、北海道ガスにA+/A+の発行登録予備格付けを付与した。キャピタルアイ・ニュースで続きを読む

S&Pは27日、三菱HCキャピタルの長期・短期発行体格付けをA-/A-2に据え置く一方、劣後債格付けをBB+からBBB-に引き上げた。長期発行体格付けのアウトルックは安定的。 劣後債格付けの1ノッチの変更は、スタ…