株式・債券の発行市場にフォーカスしたニュースサイト

MUFG8NC7債:債務上限合意後、コーラブルプレミアムにも好感

三菱UFJ銀行(2018年3月31日、東京・六本木)
三菱UFJ銀行(2018年3月31日、東京・六本木)

5月30日、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)のユーロ建て8NC7債が条件決定した。以下は案件レビュー。

年限 8年(8NC7)
発行額 5億ユーロ
表面利率 4.636%
発行価格 100
ローンチ・スプレッド MS+160bp
償還日 2031年6月7日
格付け A1(ムーディーズ)/A-(S&P)/(フィッチ)
ブックランナー モルガン・スタンレー・インターナショナル/MUFGセキュリティーズEMEA

米国の政府債務の上限引き上げで与野党が5月27日に合意し、投資家心理が改善したタイミングを捉えて登場。昨年9月の前回債(3NC2、13億ユーロ、3.273%、MS+100bp、ブックランナー:MS/MUFG)より長い8NC7債で5億ユーロのディールとなり、この7倍超の需要を獲得している。キャピタルアイ・ニュースで続きを読む