株式・債券の発行市場にフォーカスしたニュースサイト

この記事は有料記事です

学生機構、2年ソーシャル債の発行概要決定

早稲田大学大隈記念講堂(2021年4月24日、東京・新宿区)

日本学生支援機構が次回2年ソーシャルボンドの発行概要を決定した。同債の発行に当たり、ICMAが定義するソーシャルボンド原則等に基づくソーシャルファイナンス・フレームワークを策定し、JCRからセカンド・パーティ・オピニオンを取得している。

この記事は有料記事です。全文をお読みいただくには、
法人向けサービス(有料)へのお申し込みが必要です。