株式・債券の発行市場にフォーカスしたニュースサイト

森ヒルズR3年GB:2年ぶり、UUR+3bpに中央稼働

アークヒルズサウスタワー(2018年7月14日)
アークヒルズサウスタワー(2018年7月14日)

14日、森ヒルズリート投資法人の3年グリーンボンド(GB)が条件決定した。以下は案件レビュー。

回号 24
年限 3年
発行額 33億円
表面利率 0.490%
発行価格 100
ローンチ・スプレッド 国債+32.8bp程度<CEYE算出>
参照国債回号 344
参照国債償還日 2026年9月20日
プライシング基準 絶対値
償還日 2026年11月27日
格付け AA(JCR)
ブックランナー みずほ
主幹事 三菱UFJモルガン・スタンレー/SMBC日興

2021年11月の10年債(15億円、0.400%、国債+32.5bp<CEYE算出>、主幹事:みずほ/三菱UFJMS)以来2年ぶりの登場。GBはこれまでに4回発行しているが、3年ゾーンでは初めてだった。先行銘柄の実績をベースに、その後の金利動向や社債買い入れオペ利回りの上昇を踏まえて0.4%台後半で居所を探り、0.49%に落ち着いた。上限での着地となったことで、70億円弱のオーダーを獲得している。キャピタルアイ・ニュースで続きを読む