株式・債券の発行市場にフォーカスしたニュースサイト

川崎市

9日の地方債市場では、3銘柄の20年物地方債が条件決定した。以下は案件レビュー。 発行体名 回号 年限 発行額 償還日 表面利率 対国債 対カーブ 主幹事 横浜市 49 20 200 44/5/20 1.719% +4b…

川崎市が来年度の市場公募債(グリーンボンドを除く)で、「グループ式主幹事制」を引き続き採用する。通年の事務主幹事として野村証券を、共同主幹事グループには、SMBC日興証券、大和証券、みずほ証券、三菱UFJモルガン・スタン…

17日、川崎市の5年グリーンボンド(GB)が条件決定した。以下は案件レビュー。 回号 3 年限 5年 発行額 100億円 表面利率 0.408% 発行価格 100 ローンチ・スプレッド 国債+8bp/カーブ+8bp 参照…

9日、愛知県と川崎市の20年債が条件決定した。以下は案件レビュー。 発行体 年限 発行額 償還日 表面利率 対国債 対カーブ 主幹事 愛知県 20 250 43/11/20 1.598% +4.5bp +3.5bp みず…

川崎市が同市として3回目となるグリーンボンドの発行を予定している。条件決定は11月を予定している。 今年度、同市はグリーン/ブルーボンド・フレームワークに改定しており、新たに海洋保全を目的とするブループロジェクトを加えて…