CAPITAL EYE

株式・債券の発行市場にフォーカスしたニュースサイトです。

ジャパンディスプレイ(6740)のファイナンス

2019年4月現在

実施時期 内容 1株当たり 調達額 割当先/借入先 備考
2014年3月 IPO 900円 1224億円 グローバル・コーディネーター:野村/MS/GS
上場時価総額5412億円
2016年12月 劣後特約付き借入 300億円 INCJ 表面利率: 4.23%
2017年1月 第1回国内CB(劣後債) 430円→391円 450億円 INCJ 条件変更2017年8月
2017年8月 コミットメントライン 1070億円 INCJ 1年間、アレンジャー:みずほ、三井住友
2018年4月 第三者割当増資 143円 50億円 日亜化学工業 財務アドバイザー:SMBC日興/みずほ
2018年4月 第三者割当増資 143円 300億円 海外30ファンド プレースメント・エージェント:SMBC日興/みずほ
2018年6月 INCJに能美工場売却 200億円  –  –
2018年6月 短期貸付金 200億円 INCJ  –
2019年4~12月 ブリッジ・ローン 未定 INCJ 普通株式・第2回CBの払込完了まで
2019年6~12月 第2回国内CB 50円 180億円 Suwaコンソーシアム 台中3社連合、財務アドバイザー:野村
第3回国内CB 50円 200億円 Suwaコンソーシアム
第三者割当増資 50円 420億円 Suwaコンソーシアム
長期貸付金 770億円 INCJ コミットメントラインと短期貸付金、劣後CBのリファイナンス
優先株 未定 750億円 INCJ

出所:キャピタルアイ・データ

よく読まれている記事


CAPITAL EYE © 2016
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、株式会社キャピタルアイは一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、株式会社キャピタルアイ及び情報提供者に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。