CAPITAL EYE

株式・債券の発行市場にフォーカスしたニュースサイトです。

アサツーディ・ケイ(9747):ベインキャピタルによるTOB、1株3660円

2日、ベインキャピタルがアサツーディ・ケイに対する株式公開買い付け(TOB)を決議した。アサツーは上場を廃止する。

アサツーは同時に、筆頭株主である英国のWPPグループとの資本・業務提携を解消することを決議した。同社に対して180日以内にアサツーまたはアサツーが指定する第三者に持ち株を売却するよう要請するとともに、保有するWPP株式の売却に向けて、モルガン・スタンレーとデリバティブ取引契約を締結した。アサツーが保有するWPP株式の帳簿価格は223億円で、市場株価の合計は654億円(4億3300万ポンド)。

アサツーとWPPは1998年に資本・業務提携を締結し、WPPはアサツー株式24.96%を、アサツーはWPP株式の2.43%を取得した。だが協業の具体策を見出すことはできず、相互利益の拡大という事業上のシナジーを実現するには至らなかった。また、WPP株式の価値がアサツーの事業運営に必要なバランス・シートの規模と比較して過大となり、これに起因する低い資本効率(ROE)や資本構成も問題となっていた。


CAPITAL EYE © 2016
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、株式会社キャピタルアイは一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、株式会社キャピタルアイ及び情報提供者に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。