CAPITAL EYE

株式・債券の発行市場にフォーカスしたニュースサイトです。

セブン&アイHD、米国でコンビニ108店舗を取得

東プレの冷凍車(横浜市神奈川区、2019年9月22日)

セブンイレブン配送車(横浜市神奈川区、2019年9月22日)

セブン&アイ・ホールディングスは17日、連結子会社の米7-Eleven(テキサス州)が、オクラホマ州でコンビニエンスストアを展開するブラウン・トンプソン・ジェネラル・パートナーシップと7 Eleven, L.L.C.の全株式を取得する契約を3日に締結したと発表した。締結から60~90日後に引き渡しを完了する。ブラウン・トンプソンは10879店舗を運営する。7-Elevenは隣接エリアで相乗効果を狙う。取得額は非公表。キャピタルアイ・ニュースで続きを読む


CAPITAL EYE © 2016
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、株式会社キャピタル・アイは一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、株式会社キャピタル・アイ及び情報提供者に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。