CAPITAL EYE

株式・債券の発行市場にフォーカスしたニュースサイトです。

GC企画<4073>の矢ヶ部社長、柔軟な決済を保守・運用まで

ジィ・シィ企画が9月28日に東証マザーズに新規上場する。矢ヶ部啓一社長が8月30日に機関投資家などを対象に会社説明会をオンラインで開催。業務の特徴や上場延期の経緯、業績予想などを説明した。

同社は1995年9月に設立。千葉県佐倉市に本社を置き、第3世代カード決済システムパッケージ「CARD CREW PLUS」を販売するほか、「キャッシュレス決済サービス事業」としてカード会社加盟店や企業への導入や、クラウドによる決済ASPサービスを行う。また、導入後の保守・運用に関するサポートサービスを自社ヘルプデスクで提供する。システム販売はフロー型、保守・運用サービスはストック型収益となっている。キャピタルアイ・ニュースで続きを読む


CAPITAL EYE © 2016
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、株式会社キャピタル・アイは一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、株式会社キャピタル・アイ及び情報提供者に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。