CAPITAL EYE

株式・債券の発行市場にフォーカスしたニュースサイトです。

島根銀行(7150):第三者割当増資、SBIグループと提携

6日、島根銀行が第三者割当増資を決議した。SBIホールディングスなどに割り当て、A種優先株式と合わせて24億3500万円を調達する。

同行は、収益構造の変革によるコア業務純益の早期黒字化の実現と企業価値の向上に向けて、SBIグループと資本業務提携契約の締結を決議した。役員やオブザーバーの受け入れも予定する。業務提携の内容は、顧客に対するSBIグループの金融商品・サービスの提供や、資産運用ノウハウやグローバルなネットワークから得られるファンド情報等の活用による、資金運用の高度化、SBIグループとその出資先企業などが有するテクノロジーなどの活用を通じた、顧客利便性の拡充と営業コストの最適化、SBIグループなどでの内外資金需要への対応。

資本提携の目的は、顧客の資金需要への対応強化とポートフォリオの再構築。


CAPITAL EYE © 2016
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、株式会社キャピタル・アイは一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、株式会社キャピタル・アイ及び情報提供者に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。