CAPITAL EYE

株式・債券の発行市場にフォーカスしたニュースサイトです。

BEST DEALS OF 2018:政投銀、プライスリーダーの存在感示す

■BEST ISSUER OF 2018 財投機関債等部門
日本政策投資銀行

毎四半期の3年・5年・10年債の定例発行に加え、20年・25年・40年ゾーンにも登場。国内で総額3200億円を調達した。毎回フェアバリューを追求する姿勢が当年度も高い評価を得た。

なかでも1月債では、年末年始の金利急低下局面でいち早く財投機関債の適正水準を見いだし、10年債で先行プラス2bpに調整。公共セクターの立て直しに繋がる起債を行った。需要が盛り上がった短期年限でも、ボラティリティの高さに配慮して先行並みとした。また、日頃の投資家との対話からスポット年限に対する需要を把握し、発行体として初となる25年債のほか、株式会社後で初となる20年・40年債を発行。投資家のニーズに柔軟に応えた。

・2018年度の日本政策投資銀行債(国内非政府保証、AA:R&I/AAA:JCR/A1:ムーディーズ/A:S&P)

条件決定 回号 年限 発行額 償還日 表面利率 対国債 対カーブ 基準 主幹事
2019/1/11 104 10 200 29/01/18 0.195 17.5 17 国債 野村/大和/三菱
2019/1/11 103 5 200 24/03/19 0.030 17.0# 絶対値 野村/大和/三菱
2019/1/11 102 3 200 22/03/18 0.001 14.7# 絶対値 野村/大和/三菱
2018/10/5 101 10 300 28/10/12 0.309 15.5 15 国債 大和/三菱/日興/しんきん
2018/10/5 100 5 200 23/12/20 0.030 6.3# 絶対値 大和/三菱/日興
2018/10/5 99 3 200 21/12/20 0.001 8.0# 絶対値 大和/三菱/日興
2018/8/22 98 40 150 58/03/19 1.183 24 24 国債 みずほ
2018/7/6 97 20 100 38/07/12 0.536 6 4.5 国債 野村/日興/大和
2018/7/6 96 10 200 28/07/12 0.195 16.5 16 国債 野村/日興/みずほ
2018/7/6 95 5 200 23/09/20 0.040 14.8# 絶対値 野村/日興/みずほ
2018/7/6 94 3 200 21/09/17 0.001 10.9# 絶対値 野村/日興/みずほ
2018/4/18 93 25 150 43/03/20 0.723 10 10 国債 みずほ
2018/4/6 92 10 300 28/04/12 0.215 17.5  17 国債 みずほ/大和/三菱/しんきん
2018/4/6 91 5 400 23/06/20 0.060 14.8#  - 絶対値 みずほ/大和/三菱
2018/4/6 90 3 200 21/06/18 0.001 11.1#  - 絶対値 みずほ/大和/三菱

※発行額:億円/表面利率:%/対国債・カーブ:+bp(#付きはC-EYE算出)

[キャピタルアイ・ニュース 松橋 由起]


CAPITAL EYE © 2016
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、株式会社キャピタル・アイは一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、株式会社キャピタル・アイ及び情報提供者に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。